県民会議事業のご案内 » 青少年育成山梨県民会議事業

県民会議事業のご案内

経緯

次代を担う青少年の健やかな成長を願う山梨県民の総意を結集し、「青少年のための山梨県民会議」が昭和42年10月23日に任意団体として発足し、平成 26年度からは、より効果的な事業の執行を図ることを目的に、山梨県立青少年センターの事業として、再スタートしました。

実行委員一覧

青少年育成山梨県民会議事業実行委員会は、次の委員で構成されています。(平成26年8月21日現在)

実行委員一覧

活動方針

県民総参加の「県民運動」を目指し、青少年健全育成活動をおこなってまいります。

明るく楽しい家庭づくり推進

時代の変化とともに、家庭の単位や体系も変化しています。
そのような今日においても、健全育成の実現のためには、しつけや教育はもとより、すべての源である「家庭」を明るく楽しい、潤いのある居場所とする必要があると、わたしたちは考えています。
当事業では、「家庭の大切さ」「親子の絆づくり」「子どもの居場所づくり」に対する県民の意識を高めるよう、親子を対象とした事業や広報をおこなっていきます。

インターネット利用に関する啓発活動

現在の青少年を取り巻く環境における喫緊の課題として、インターネットを介した様々な問題があります。
スマートフォンが急速に普及したことで、子どもたちにとってもインターネットが生活に欠かせないものになった一方、利用をめぐる新たな問題も増えています。
これらの課題に対して、「携帯電話やインターネットの特性と正しい利用方法」を青少年と学校関係者や保護者に啓発する事業を積極的に取り組んでいきます。

地域環境浄化、安全・安心な地域づくりの推進

関係機関とともに「青少年の非行・被害防止」に関する事業を展開します。
また、「あいさつ・声かけ運動」を推進して、地域における「ふれあい」と「絆」を強め、社会全体が青少年を見守るような、安全安心な地域づくりに努めていきます。

関係各方面との連携強化

現代の青少年問題は、「貧困」「不登校」「就学・就労」など、問題が重複し、多様化していることに対し、従来にも増して家庭、学校、職場、地域社会が「連携を強化」し、一体となって取り組む必要があります。

青少年の「社会参加活動」促進

青少年が自ら考えて行動し、交流し合えるような「社会参加」の場を提供するとともに、関係団体の「社会参加活動」を推進してまいります。

「青少年育成活動」推進

青少年育成に関する自他団体の情報提供をおこない、健全育成活動に対する県民への周知と推進を図ります。
また、県内で青少年育成活動を積極的におこなっている個人・団体を表彰することで、さらなる育成活動の推進に努めます。