ネットトラブル » 青少年育成山梨県民会議事業

ネットトラブル

~高校生にみられるネット被害の事例~

1. いじめ・誹謗中傷

TwitterやFacebookなどのSNSとは違いLINEはグループ内でのメッセージのやり取りです。顔が見えないと気軽に書き込めることから過激になりいじめにつながる。

2. 犯行予告

スマホの所持率が上がるとともに子どものいたずらの犯行予告などが増えている。

3. 個人情報の流出

安易に個人情報を登録し、自分の写真をネットにあげることで悪用されストーカーへつながる。

4. ネットを通じて知り合った大人からの被害

SNSやゲームサイトからつながり呼び出され性的被害を受けたり、金銭を要求される。

5. 意図していない課金や有料サービスの利用

現在、スマホでできるゲームは基本、無料だがアイテムをゲットするために課金し利益を得るゲームも増えており、知らないうちに高額金額になるというトラブルが増えている。

 

相談先一覧

全国

・警察庁インターネット安全・安心相談
https://www.npa.go.jp/cybersafety/

 ・独立行政法人国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/topics/internet.html

・違法・有害情報センター

http://www.ihaho.jp

・埼玉県蕨市デートDVハンドブック

http://www.city.warabi.saitama.jp/hp/page000009900/hpg000009847.htm

 ・消費者教育ポータルサイト

http://www.caa.go.jp/kportal/index.php

 

山梨

    ・山梨県社会教育課

  https://www.pref.yamanashi.jp/smartphone/shakaikyo/pta.html

・山梨県警察 生活安全捜査課
https://www.pref.yamanashi.jp/police/p_seikankyo/p_seikankyo/

・山梨県 相談窓口一覧
https://www.pref.yamanashi.jp/kurashi/sodan/index.html

・やまなし子育てネット
http://www.yamanashi-kosodate.net/